「魏志倭人伝」への旅 ブログ版

邪馬台国研究の基本文献「魏志倭人伝」とその関連史書を探求する

Top Page › 倭史雜攷 › 司馬朗は司馬懿の長兄
2020-06-01 (Mon) 11:14

司馬朗は司馬懿の長兄

『三国志』ファン、通の人からは〝何を今更〟と失笑を買いそうだが、『魏志』司馬朗伝(筑摩Ⅰp448-)まで読み進んできて裴注にそのことを知った。

興味深かったのは、司馬朗伝には司馬懿の兄であることに触れていないこと。司馬彪『續漢書』「序伝」を引いての裴注である。

司馬懿と言えば晋王朝の実質的な始祖。陳寿が『三国志』を著したのも晋王朝下であることが何か影響しているのか?『三国志』に疎い者としては?マークが付くのみである。

司馬朗伝の終りには朗の弟・司馬孚について短くも触れているのにすぐ下の弟である司馬懿との関係については言及しない。

『三国志』中には当然のごとく司馬懿が各所に出てくる。しかし司馬懿の伝は立てられていない。張華が陳寿に「あとは晋書を頼むだけだ」と語ったことが『晋書』陳寿伝に見えているが、晋王朝の実質的始祖である宣帝司馬懿について陳寿は何かものする意図があったのかなかったのか、、、




スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-06-01

Comment







管理者にだけ表示を許可