「魏志倭人伝」への旅 ブログ版

邪馬台国研究の基本文献「魏志倭人伝」とその関連史書を探求する

Top Page › 倭史雜攷 › Full Auto Picking Systemed Store 'FAPSS'
2020-07-23 (Thu) 16:55

Full Auto Picking Systemed Store 'FAPSS'

2020年7月23日、Twitterに投稿した記事の保存として。

------------
Full Auto Picking Systemed Store 'FAPSS' というのは既に?

ネットから買い物を発注し、全自動ピッキングシステム店舗で梱包まで。顧客は車でそれを受け取りに来店するのみ。ドライブスルーで受け渡し完了。決済はもちろんキャッシュレス。 イメージとしてはAmasonの倉庫。
------------
Full Auto Picking Systemed Store 'FAPSS'

顧客がカートを押して回遊する通路も不要。広大な駐車場も不要。引き取り順番待ちだけのキャパがあればいい。その分店舗空間を大きく取れる。すなわちアイテム数も増やせる。レジでの精算が無くなるので感染症リスクも僅少。
------------
Full Auto Picking Systemed Store 'FAPSS'

ソフト的にもメリット大。キャッシュレスなので閉店後の売上金管理も無し。従業員数も格段に減らせるので人件費節約。シフトを組んだりなど労務管理も減少し管理者の負担は軽減。人的資源を取扱商品の選定やクレーム対応に回せる。
------------
Full Auto Picking Systemed Store 'FAPSS'

商品の納入から陳列棚までの運搬も全自動。検品は人的資源の重点配置箇所。大規模なシステムになるでしょうが、通販会社では導入済みでしょうから、ゼロからの開発にはならないはず。スーパーの店舗数は多いので開発費はすぐに元が取れるはず。
------------
Full Auto Picking Systemed Store 'FAPSS'

消費者サイドからの流れ。ネットから発注。同時に決済も可能。梱包完了予定時刻がスマホなどに通知され、それを見越して来店。ドライブスルーで商品受け取り。カートを押して駐車場まで運ぶ必要なし。
------------
Full Auto Picking Systemed Store 'FAPSS'

購入履歴は当然サーバーに保存されるので、次回の買い物も、前回に加減すれば手軽に必要なものを購入できるし、買い忘れも減る。タイムサービスや新商品ののご案内などもスマホに流せば購入額アップが見込める。
------------
Full Auto Picking Systemed Store 'FAPSS'

少し前、TVでやっていましたが、店内での回遊時間を半分にすれば感染リスクは大幅に低減できるとか。 'FAPSS'の場合は回遊時間〝ゼロ〟なので、感染リスクは極めて低くなります。
------------
Full Auto Picking Systemed Store 'FAPSS'

もすこし具体的に受取時のイメージを。受け渡しレーンにドライブスルーで進入。レーン入り口にあるセンサーにスマホ画面に表示されたQRコードをスキャンさせる。そうするとその顧客の商品が受け渡し窓口へプッシュされてくる。顧客は受け取り買い物完了。
------------
Full Auto Picking Systemed Store 'FAPSS'

アイテム面から迫ってみます。惣菜が問題ですね。惣菜は結構大きな売上比率になっているでしょうから、これを落とすことは出来ないでしょう。それと肉・魚・野菜の生鮮3品。これらはどうしても直接目で見て買いたいもの。この辺りが智恵の絞りどころ。
------------

スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-07-23

Comment







管理者にだけ表示を許可