「魏志倭人伝」への旅 ブログ版

邪馬台国研究の基本文献「魏志倭人伝」とその関連史書を探求する

2020-04-29 (Wed)

『三国志』呉志にみえる「魏帝」

『三国志』呉志にみえる「魏帝」

古田氏は「魏臺」を天子一人を指すという。しかし、『三国志』中には「魏臺」という言葉がただの一度も出てこない。古田氏が取り上げたのは裴松之注の中の「魏臺」である。以下古田氏の所論については既に周知だろうからここでは繰り返さない。今、『三国志』中に「魏帝」という言葉があるか「漢籍電子文献」で検索してみると、「呉志」孫権伝建安二十五年に一例のみ見える。【遣都尉趙咨使魏。魏帝問曰:「吳王何等主也?」】ここ...

… 続きを読む

古田氏は「魏臺」を天子一人を指すという。しかし、『三国志』中には「魏臺」という言葉がただの一度も出てこない。古田氏が取り上げたのは裴松之注の中の「魏臺」である。以下古田氏の所論については既に周知だろうからここでは繰り返さない。

今、『三国志』中に「魏帝」という言葉があるか「漢籍電子文献」で検索してみると、「呉志」孫権伝建安二十五年に一例のみ見える。

遣都尉趙咨使魏。魏帝問曰:「吳王何等主也?」

ここでの「魏帝」は文帝・曹丕のことをいう。


2020-04-25 (Sat)

安本氏が言ってもいない「夷蛮伝短里説」を批判否定する古田氏の手法

安本氏が言ってもいない「夷蛮伝短里説」を批判否定する古田氏の手法

古田氏の議論を読んでいると、時折以下のような反論手法を見かけることがある。文章で読むより図示したほうがわかり易かろうから作図してみた。以下の通りである。まずは両者の3つの文を引く。1.安本美典『数理科学 1978年3月号』「邪馬台国論争と古代中国の「里」―谷本論文の意味―」p58-----------------------------------------------(A)地域的短里説 魏の時代、「短里」は、朝鮮半島を中心に、倭にかけて、地方的に行われたも...

… 続きを読む

古田氏の議論を読んでいると、時折以下のような反論手法を見かけることがある。文章で読むより図示したほうがわかり易かろうから作図してみた。以下の通りである。